kuruのマイル家族旅行の手引き

UA→ANAマイラーへ転向!ポイントサイトで貯めたマイルで目指せ毎年海外旅行!ビーチリゾートを愛する4人家族の海外旅行の手配、旅行記など。

バンコクのホテル決定!4人家族でコネクティングルームリクエストします

今年の夏のバンコク旅行、特典航空券の次は楽しい楽しいホテル決めです!


子供達も中学生高校生ですので、2部屋or4人以上で泊まれるお部屋を条件に探していきます!

 

 バンコクのホテル決定までの道

 

今回のバンコクまずは、交通や買い物の利便性を考えてランドセンターポイント21が候補に上がりました。

  • BTSアソーク駅に直結(バンコクは渋滞が酷いらしく、電車移動が便利な為)
  • プールがリゾート感あり(我が家には重要ポイント)
  • ターミナル21というショッピングモールにも直結
  • 4名1室で宿泊可能

 

モッピー経由のagodaで4名1室(Executive Suite 70㎡)、朝食付き、4泊で約19万円程で予約しました。

(1人1泊につき、約1.2万円程)

f:id:bluebirdb:20180429133026j:plain

ランドセンターポイント21 プール

 

我が家は基本キャンセル料がギリギリまで掛からないプランで予約するので、他にもいいホテルが無いか検索の日々が続きます。

検索病ですね。。。

 

ヒルトンのセール時にヒルトンスクンビットバンコクも候補に上がりました。

ラウンジ利用可のツインエグゼクティブ2室4泊16.5万円程でした。

 

 シャングリ・ラに決定

調べていくうちに、もう少しリゾート感が欲しいという事でチャオプラヤー川沿いのホテルが気になり、シャングリ・ラが目に留まります。

 

価格を調べてみると、セブでもセントーサ島でも手が届かなかったシャングリ・ラバンコクならなんとかいけそうです!

マンダリンやペニンシュラも魅かれますが。。。手が届きません。。。

 

バンコクシャングリ・ラは2つの棟があり、シャングリ・ラウィングクルンテープウィングに分かれています。

 

f:id:bluebirdb:20180429144350j:plain

シャングリ・ラ バンコク

向かって左がシャングリ・ラウィング、右がクルンテープウィングになります。

 

クルンテープウィングの方がBTSサパーンタクシン駅に近く、雰囲気も落ち着いているとの情報と、我が家は2部屋をコネクティングルームで取りたいので、シャングリ・ラの予約センターで確認した所、キング&ツインの設定ありとの事でしたので、クルンテープウィングで決定です。

 

 シャングリ・ラ に決めたポイント

  • コネクティングルーム有り(リクエストベース)
  • BTSサパーンタクシン駅前で市内へ、船着場も近いのでワットポーなど寺院巡りにと、立地が良い
  • 朝食の評判が良い
  • プールが2箇所あり、リゾート感もある

 

また、別記事で取り上げたいと思いますが、ホテルの予約サイトが沢山ある中でベストプランを探すのは、楽しくもあり大変です。

 

陸マイラーとしてはポイントサイト経由で予約をしたかったのですが、今回はフォートラベルのホテル一括予約で発見した、H.I.Sクルンテープ3連泊以上で1泊無料朝食付き2部屋、4泊のプランで予約をしました。

 

4travel.jp

f:id:bluebirdb:20180430121646j:plain

 

2名1室×2部屋、朝食付き、4泊で約11万円程で予約する事ができました。

(1人1泊につき、約7000円程)

 

出発が近づいたら、シャングリ・ラのオフィスに連絡をして、コネクティングルームと高層階希望のリクエスを入れようと思っています。

 

今回は利用不可のプランでしたが、クルンテープウィング、デラックスバルコニーというカテゴリーで予約をするとラウンジアクセス可でした。

ラウンジアクセス可のプランですと、21万円ぐらいでしたので(ほぼ倍です!)差額分を食事、お土産、スパなどに充てた方が有意義かと思い、今回はやめておきました。

 

バンコクは都会なので、ホテル外に何でもありますしね。

これが、お籠りリゾートでホテル外に何もないとかなってくると、ラウンジの重要性はぐっと高まるかと思います。

 

こんな感じで、様々な条件を加味しつつ、結構時間をかけてホテルを決定しています。

 

ポイントサイトで貯めたマイル&ホテル代も工夫で節約しつつ家族での海外旅行を実現しています。↓  ↓  ↓

モッピー!お金がたまるポイントサイト